Netflixオリジナル映画『最後の追跡』レビュー|美しくも淋しいテキサス映画

netflix映画最後の追跡アイキャッチ画像

Netflixで『最後の追跡』を観た。おいていかれたテキサスを舞台にくりひろげられる、いかんともしがたい今が痛切に響いてくるようなすばらしい作品だった。

言葉ではうまく言い表せない、そんな作品が好きな人にぜひ観てほしい映画だ。ぜひ多くの人に目にしてほしい。

あらすじ

見渡す限り荒野が広がるアメリカのテキサス。しなびたシャツと銃を手に銀行強盗を企てる二人組がいた。兄と弟である彼らはほどよく銀行強盗を成功させるが、それは計画の始まりにすぎない。はるか広がるテキサスの地を舞台に、その土地に生きる人間がただうつされてゆく。 

ジャンル・基本情報

西部劇だけでもヒューマンだけでもない、Netflixのオリジナル作品には作り手のこだわりが強く反映されて一言ではジャンルを言い表せない作品が多い気がする。

あえていうならテキサス映画。テキサスの魂がこめられたテキサスの映画というのが一番あっているのではないか。それくらい強くテキサスを感じる映画だった。

  • 公開:2016
  • 監督:デヴィット・マッケンジー
  • 出演:ジェフ・ブリッジス、クリス・パイン(ワンダーウーマン)、ベン・フォスター 

「最後の追跡」レビュー

最後の追跡ポスター

乾いたテキサスの空気の中で、銀行強盗と保安官の追跡劇がくりひろげられる。

そう言ってしまうとハリウッド大作映画のようなド派手なカーチェイスが頭に浮かぶが、この映画はまったく違った。

美しくもどこかうら寂しいテキサスの荒野をボロくさい車が走っていく。

このシーンが映画のすべてを象徴しているような気がする。一言では言い表せないような、そんな作品が好きな人にぜひ観てほしい作品。

淡々とえがかれるテキサス男の生き様に、ただただ見つめることしかできなかった。

兄と弟

兄弟っていうのは不思議だ。小さい頃から一緒にいて、たいていのこと知ってる。

仲が良かったり、悪かったり、よくも悪くもなかったり、いろいろあるが変わらないのはそのつながりは一生断ち切れないこと。

だからこそその関係は複雑になりやすく、「兄弟」以外の言葉では説明し難い。

銀行強盗の二人は兄と弟の関係だ。まさに「兄弟」としか言い表せないような関係性だった。私自身兄弟のいる身として、その空気が心地よく観ていて頬がゆるんでしまった。

兄弟姉妹のいる人は自分の身になって考えさせられるシーンがあるんじゃないだろうか。

テキサスの空気

テキサスは「多様」という言葉が似合う土地だ。

ヒューストンのような大都市から、この映画の舞台となる荒涼とした草原までその落差ははげしい。

先住民であるインディアンがカジノを開き、長い間貧困で悩まされてながら石油がでたことをきっかけに発展してきた。本作ではそんな移り変わっていくテキサスのまっただなか、おいていかれたテキサスの物語だ。

広い広いテキサスの地。そこに横たわる不条理。つながり。テキサスレンジャー。

日本から出たことのない身では、その地で積み重なってきた重みはとうてい理解できない。しかし銀行強盗と保安官、兄と弟、相棒同士の言葉のかけあいにじんわりと胸が熱くなってくる。

ピックアップトラック

Pickup 2699155 640  1

劇中ではピックアップトラックが多く出てくる。これがテキサスに似合う。なんともかっこいい。 

どこまでも続いていくかのような大地を、ごつい車が走ってゆく。マッドマックスの元祖はこんな風景から来たのかもしれない。

そしてカウボーイハット。ピックアップトラックとあわさると、まるで現代のインディアンかのように見えた。

印象に残ったシーン

Netflix©2007 Netflix inc

うすぐらい夕日を前にして、2人が安いビールを飲み交わす。このシーンが最高だった。

言葉に出来ないけど、なにかいい。そんな画がうみだされるのも映画の醍醐味だと感じる。

決して優美とは言えないテキサスを舞台に、映画を通してこうした印象的なシーンが数多く観られた。「映画『境界線』レビュー!2人きりの世界でいきのびるSFドラマ」でえがかれたアイスランドの自然のように、その土地を味わえるかのような映画は魅力的だ。 

キャスティング

本作は2017年アカデミー賞で4部門にノミネートされた。

主演は、『ワンダーウーマン』でスティーブを演じ、『スタートレック』でカーク船長を演じたクリス・パイン。

もう一人の主演は、個人的に『X-MEN: ファイナル ディシジョン』での苦悩するエンジェル役が印象に残っているベン・フォスター。

そして追跡するのは名優ジェフ・ブリッジス。名前は聞いたことあっても、これまであまり意識したことがなかったが、本作で一気にファンになってしまった。 

最後に

現代の西部劇はこうなるのかと思わせるような、おもしろい骨太な作品を観ることができた。

興味ある人はぜひNetflixでどうぞ。広大なテキサスに目を奪われてしまうだろう。

他にも「君はNetflix映画「サイレンス」を知っているか!?【映画レビュー】」や「Netflix映画『キミとボクの距離』レビュー!地球と火星をつなぐSFロマンス」などNetflixでしか観ることのできない魅力的な作品はたくさんある。あなたの好みの作品を探してみてはどうだろう。

>>Netflixで最後の追跡を観る

おすすめ映画記録アプリはこれだ!FilmarksとWATCHAを比較してみた
Netflixの名前の由来「flix」のホントの意味は?