【小説家になろう】『僕らの革命 』レビュー いじめと復讐のロンド

小説家になろう 僕らの革命レビュー

どうも、コトノハです。 小説家になろうに掲載されているweb小説「僕らの革命 【改訂版】」を紹介します。

高校生になってからいきなりいじめを受けるようになった主人公。同じくいじめを受けている仲間と出会い、共にいじめに対する復讐を決意します。

走り出したらもう止まれない、彼らの復讐はどこへ向かうのか。

あらすじ・基本情報

『どうせ消えるなら最期に何か大きな事をしよう。…そう、みんなの記憶に残る様な事をさ。』

最期は消える事を前提に復讐をする事で集まった5人。

回りだした復讐の歯車はどこへ向かうのか。

  • 作者:片山 碧
  • 完結済45話
  • ヒューマン、いじめ、復讐

「僕らの革命 【改訂版】」レビュー

いじめへ対する復讐の物語。

高校生になってから、突如いじめられるようになった主人公。学校の裏サイトにはいじめの写真が貼られ、日々追い詰められていきます。そんな中、同じようにいじめられている別クラスの同級生に出会い意気投合し、一緒に消えることを決意。どうせ消えるなら復讐してからだと計画を立てはじめます。

いじめというセンシティブな内容を含みますが、とても読みごたえのあるストーリーです。いじめ描写ははじめのほうだけで、計画を立て実行するリアルな過程にどきどきさせられました。

「デスノート」の夜神月のように、頭の回転が速い人物が周到な計画の果てに目的を果たすのを見ると、あっけにとられてぞくぞくします。本作は、それに近いおもしろさがありました。

完結済みで、中編なので空いた時間に一気に楽しむことができますよ。

覚悟を決め、受けいれるのではなく反抗することを選んだ学生たちの物語。気になる方は、ぜひ読んでみてください!

こんな人におすすめ!

  • テンポのよいストーリーが好きな人
  • かけひきやだましあいが好きな人
  • カタルシスを味わえる作品が好きな人

「僕らの革命 【改訂版】」を紹介しました。

この作品、なんと2010年に完結しています。小説家になろうの歴史の長さを感じるところです。これから先、小説家になろうが続いていくにつれ、うもれていってしまう作品もふえていくのは避けられないでしょう。

これから先も、地道に探しておもしろい作品を紹介できたらと思います!

コメントを残す