Speed dial2で「偽のサイトにアクセスしようとしています」と出た場合の対処法

Speed dial2にアクセスできないときの対処法

以前Speed dial2で突然以下ような「偽のサイトにアクセスしようとしています」と出るようになってしまった時の対処法を紹介します。

Speed dial2で偽のサイトにアクセスしようとしていますと表示された画面

このような画面が出てくる原因はSpeed dial2にリンクしているページのURLか、カスタムしたサムネイル画像のURLがGoogleによくないサイトのものだと認識されてしまったためです。

そのため、どのURLが原因で「偽のサイトにアクセスしようとしています」と出るのかつきとめることで解決できます。毎回赤い画面が出てストレスになることもなくなります。

すべてのリンクを消して1からもう一度登録していく方法でも解決はできるでしょうが、ものすごく手間です。私が解決できた方法を紹介します。

1.新しいグループを作る

Speed dial2で新しいグループを作る方法

はじめに新しいグループを作成します。

画面内のどこかを右クリックし、「新規グループ作成」を選択します。倉庫など適当な名前つけて保存します。

2.怪しそうなものから倉庫に移しそのたびに新しくタブを開いて赤くならないか確認する

Speed dial2で新しいグループにブックマークを移動する

新しいグループを作ったら、元のグループにあるブックマークをひとつずつ倉庫に移していきます。ブックマークを長押しすると持っていけます。

そして、1つブックマークを移したらそのたびに新らしいタブを作成し元のグループが「偽のサイトにアクセスしようとしています」と赤くなってないか確認しましょう。この作業を繰り返します。

マイナーなサイトのブックマークや、サムネイル画像をGoogle画像検索などから拾ってカスタムしているブックマークなどから移していくのがコツです。

赤くなっていなかったら、直前に倉庫に移したブックマークが原因です。サイトのURLかサムネイル画像のURLか確かめて変更しましょう。

私はこの方法を使って、5個目くらいで原因となっているブックマークを見つけることができました。やはり、拾い画像をカスタムしていたブックマークが原因でした。

新たにグループを作りひとつずつ移して確認していくことで、一つもブックマークを消さずに原因を特定できます。

同じ現象で悩んでいる人は参考にしてみてください。

参考

Speed dial2への新しいブックマーク追加方法

Speed dial2は使いはじめたら手放せないツールです。

ブックマークに使いしたいサイトがあったら、右クリックで簡単に追加することができます。

このサイトでは、主に小説家なろうという小説投稿サイトの作品を紹介しています。長編から短篇、異世界転生、ジョブナイルファンタジーからヒューマンドラマなどの文芸作品まで本当に幅広い作品をすべて無料で楽しむことができます。

興味ある方はぜひのぞいていってください。

読んでよかった!小説家になろうおすすめ作品読めてよかった!本当におもしろい小説家になろうおすすめ作品60選小説家になろうおすすめ短編作品小説家になろう好きにおくるジャンル別おすすめ短編小説40選はじめてよむWeb小説おすすめ初めて読むWeb小説はここから選ぼう!【厳選おすすめ5作品】おすすめ歴史ウェブ小説おすすめの歴史系Web小説16選!【小説家になろう】

コメントを残す