小説家になろう好きにおくるジャンル別おすすめ短編小説40選

どうも、長いことWEB小説にはまっているコトノハです。WEB小説と言っても長編やらジャンルやらいろいろありますよね。

そのなかでも短編は書く側、読む側双方にとっての敷居の低さと、ワンアイデアで読者を引きつける意外性が魅力です。

そのぶん投稿される数はまさに星の数ほどあります。

今回はその中から、特におすすめの短編WEB小説を紹介していきます。忙しい日々の中でもちょっと空いた時間や、休憩したいときってありますよね。そんな時間のおともになってくれたらいいな~と思います。

どれも実際に読んで、とても面白かった作品たちです。ジャンルごとに3~5作品紹介しています。読みたいジャンルが決まっているときは、目次からどうぞ。今回は小説家になろうというサイトを中心に、紹介しています。

Web小説のジャンルについては、こちらの記事をどうぞ。

>>10分でわかる!マインドマップから見るWeb小説の世界

1段落目は概要や感想、2段落目は小説の魅力、3段落目はおすすめ文を目安に書いています。

(7月17日5作品追加)

目次

ファンタジー系

ハイファンタジー

異世界を舞台としたファンタジー作品!

決闘

これぞ古きよき時代のファンタジーです。主人公は領主の護衛騎士。あるとき祖先の名誉をかけて、代理で決闘することとなってしまいます。

文章から騎士の時代の香りがただよってきます。騎士として、人間として名誉のため戦う姿に目が離せません。日々繰り返す日常がより魅力を高めています。

武侠小説や、ロード・オブ・ザ・リングが好きな人にぜひ読んでもらいたい作品です。ネットでこんな作品が読めるのかとびっくりすることでしょう。

百合の姫君

圧倒的な読了感!主人公のやさしさに満ちた狂気にしばらくひたってしまいました。転生してはじめて損得だけじゃない無償の愛を知った主人公の物語です。

とにかく主人公の心情が痛いほど伝わってきます。ちょっとした間や、言葉遣いに主人公の息遣いがやどっているようです。世界観も面白く、読む人によっていろんな見方ができるんじゃないでしょうか。

ファンタジーが読みたい、文学を読みたいという人におすすめです。すきま時間におおきな満足感を味わうことができますよ。

俺の勇者

さわやかな気持ちになる快作です。小さい頃から一緒に育ってきた幼馴染が主人公。片方が勇者に選ばれます。

主観的にかかれた文章から次第に物語にひきこまれていきます。二人の友情がまぶしく、読んでいるうちに友達に会いたくなってしまいました。

王道ながらちょっとひねったものが好きだという人にぜひ読んでもらいたい作品です。ラストはきっと驚くんじゃないでしょうか。

鋼の剛刀

はりつめた弓のような物語。刀を愛しすぎた少女のお話です。

中2のような雰囲気だといいたくなりますが、それよりはるかに深く重い感じがします。練りこまれた設定と、映画のような広大な世界観に圧倒されました。

とにかくかっこいい小説というならこれでしょう。とぎすまされた刀を見るかのような気持ちになってしまいます。

闇デレラ

「私に闇の力をおおおおおおおぉぉぉぉぉぉぉっ!」そんな感じのお話です。

童話をもとにしながらも、その境遇からおもいおこされる彼女の思いが切実でした。楽しく笑えながら考えれるところがよかったです。

タイトルに目がいった人は読むしかありません.。はちゃめちゃな闇デレラが楽しい作品です。

生活魔術師達、ダンジョンに挑む

すかっとします!生活魔術科の予算がパン1つ分となってしまい、所属する3人がダンジョンに挑みます。

香ばしい要素をこれでもかと煮詰めて、ちょうどいい塩梅にしたてたような作品です。王道の面白さを味わえます。

スカッとしたい人におすすめする小説です。ファンタジーの醍醐味を楽しめますよ。

ローファンタジー

現実世界の要素があるファンタジー!

日本人が異世界召喚されすぎた結果・・・

あっけにとられましたw タイトル通りクラス1つが異世界召喚されてしまうんですが、思いもしない結末を迎えます。

異世界召喚ものはいろいろなものがありますが、こうした1アイデアで物語をぐっとおもしろくできるのも短編の魅力でしょう。さらっと読めて、ほほ~と愉快な気持ちになれます。

愉快な異世界召喚ものってどんなだろと気になったらぜひ読んでもらいたい作品です。アイデアがひらめいて、あなたも短編を書いてみたくなるかもしれませんよ!

じゃあ逆に自分以外が異世界トリップしたらどうするんだって話

なんだか不思議な短編です。舞台は異世界ではなく、人がどんどんいなくなってしまう現代社会を描いています。

家族が、友達がふと気づくといなくなっている。そんな世界で、二人の高校生のやりとりが異様に響きます。どんな気持ちで読めばいいのか問いかけたくなるような、不思議な気持ちになりました。

普通とは視点がちがう、そんな物語を読んでみたいときにおすすめです。こんな短編もできるんだと、WEB小説の懐の深さにびっくりするでしょう。

逆ハー少女の衝撃的消滅

まさに衝撃的ですw このオチはさすがに読めないというくらい衝撃的でした。

一つのアイデアをつきぬけた短編らしい小説です。こういうアイデアを気軽に小説にできるのもWEB小説の魅力ですね。

タイトルが気になったらもう読むしかないです。きっと衝撃が待っていますよ。

恋愛系

異世界

異世界が舞台の恋愛!

野菜たちが実を結ぶ~ヘタレ男の夜這い方法

とってもほのぼのします。トマト作りに情熱をかける男とオレンジ作りを夢見る女のはじめての恋。ヘタレな男に、恋はとっても難しいものなのでした。

村の風習とあわさって、なかなか進まない二人の様子が魅力的にえがかれています。恋って難しいな~と思いながらも、ニマニマしちゃうんじゃないでしょうか。

二人の恋の様子を見たい、幸せな読了感を味わいたいという人にはとてもおすすめです。短編のシリーズ物なのではまったら他の作品も読めますよ!

私の可愛い旦那様

おそろしいほどのギャップを見た!人は男女問わず不良が捨て猫にえさをあげているようなギャップに弱いですね。しかしこの作品は格が違います。不良が捨て猫を保護して学校で飼い主募集をはじめるレベルです。

とにかく奥さんから見た旦那さんの様子がたまりません。契約結婚からはじまる二人の日常を見ているともどかしくも幸せな気持ちになります。

なによりギャップが好きな人、ほわんとした気持ちになりたいときはとてもおすすめです。旦那さんの過去を知ると、また違った見方ができるようになり、倍楽しめるんじゃないでしょうか。

ある悪役令嬢からの手紙

WEB小説の世界では、一つのジャンルとして確立された悪役令嬢ものです。しかしこれは他とはちょっと違います。婚約破棄された悪役令嬢から皇太子へ向けての手紙という形でえがかれています。

ラストが最高でした。淡々と続く手紙のやりとりが、まさかあのような結末をむかえるとは!作者さんにしてやられたな~と逆にうれしくなりました。

ほかとはちょっと違う話が好きな人にぜひ読んでもらいたい作品です。

師匠失格

このシチュエーションたまりません。一途な男女の長い長い恋の物語です。

設定とキャラの性格がマッチしていて、読んでいると楽しくなります。師匠であろうとする彼女と、あきらめられない彼に涙が出そうでした。

短編としてはボリュームがありますが、それ以上に面白い作品です。ラブ・ストーリーが好きな人にはぜひ読んでもらいたい作品です。

野蛮な男はガハハと笑う

感想に困る作品です。ありきたりな言葉では表せません。盗賊にさらわれた貴族の女性と、盗賊の頭の物語。

男は「ガハハ」と笑います。とにかくめっちゃ笑ってます。そして笑い声を聞くたびに、頭のなかで男が映像になっていくんです。そんな強烈なキャラを見事に描いています。

ちょっと複雑な話を読みたいときにおすすめしたい小説です。短編の続編もあるので、はまれば読みすすめることができますよ。

現実世界

現実世界が舞台の恋愛!

今日の僕が忘れていても

切なすぎます。「前向性健忘」を患う男子高生と女子高生のお話。前向きという言葉通り、ある時点から未来の記憶をなくしてしまいます。

王道と言ってしまえばそうですが、なんども壁にぶつかりそれでも乗り越えていこうとする姿に目を離せません。

元気がない、希望をもらいたいというときにぜひ読んでもらいたい作品です。映画でよく似たのがありますが、こういうのはきれいな文章のほうがいいですね。

 ウサギ見てクマを放つ

胸がキュンとしましたw 不器用なクマとねらわれたウサギさんのお話です。

ウサギさんのかわいさがたまりません。作者さんの対比の描写がわかりやすく、どんどん引き込まれていきます。

ふわぁんとあまあまな小説が読みたいときにおすすめする小説です。自然とほおがゆるんできちゃいますよ。!

さよなら、僕の少佐

大人の恋のお話です。同じ会社で働く同僚に恋した男性が、少しずつ前に進んでいきます。

こんな恋の形もあるんだと、ゆったりした気持ちで読めました。クラシックを弾いているような繊細な描写で、ぽつねんとした二人のやりとりに読みいってしまします。

恋について思いをめぐらしてみたいときに読んでほしい作品です。作者さんはほかにもたくさん書いているのでそちらもおすすめですよ。

ヒューマン系

純文学

文学作品!

空に知られぬ

二人の女性がともによりかかる自立の物語。加速度的にひきこまれ、息をひそめるようにして読了しました。

一つの「現代病」がテーマとして描かれます。二人の結びつきが、きれいで柔らかな言葉でつづられており、一つ一つの場面が光をはなっているようでした。

純文学に興味のある人におすすめしたい小説です。やわらかな文章で、ふだん読まないという人もすっと心にはいってくると思います。

とても考えさせられる作品です。タイトルはそしるという漢字で、人のことを悪く言うことを意味します。

子育てのノイローゼを中心に、多角的な視点から社会をきりとっています。思い返せば自分も思い当たることがあってどきっとしてしまいました。

ちょっと社会派の短編を読んでみたい人におすすめです。ラストはとても考えさせられますよ。

私にとって、このツノは。

彼女の生き方に圧倒されます。生まれながら頭にツノを抱えて、現代社会で生きる一人の女性の物語。

彼女の一つ一つの言葉に向き合うのがきついほどです。人はみんな個性があります。それを自分がどうとらえるか。物語からなにを思うかは人それぞれでしょう。

いまをいきるすべての人におすすめしたい小説です。”もしあなたにツノが生えていたらどうしますか?”

ヒューマンドラマ

人と人の物語!

ヒーローミマン

胸が熱くなりました。ヒーローになりたかった男。だがなれなかった男が主人公です

理想と現実のギャップが胸につきささります。なぜヒーローのように賞賛を受けれないのか、自分はなにをしているのか。それでも一つの答えを見出し、戦う姿に魂が震えてきました。

熱い物語、ヒーローが好きな人におすすめしたい小説です。タイトルに込められた思いがじーんとしみわたるでしょう。

お星様泥棒

読んでてほっこりした気持ちになります。おませな小学2年生の女の子が主人公です。クリスマスツリーの星が盗まれてしまい、犯人を推理しようとします。

大人びているけど、小学生らしいところもあり、そうかと思えば本の趣味がとんでもなかったりと先が気になってあっという間に読んでしまいました。

くすっとほがらかな気持ちになりたいなというときに、ぜひ読んでほしい作品です。「それでも町は廻っている」の亀井堂のお姉さんにとっても似てるお姉さんが出てきてびっくりしましたw

傘が運んでくれた

とっても素敵な雨の日の物語。気まぐれに渡した傘がめぐっていきます。

読みやすい文章で雨の日の心温まるストーリーがしみわたります。実際にこんなことにあってみたいし、自分がはじめてみようかなと思っちゃいました。

あたたかな小説を読みたいときにぜひ読んでもらいたい作品です。雨の日がたのしくなるかもしれませんよ。

抽斗の中のラブ・レター

切なく、じーんときます。認知症になってしまった父にはむかし恋人がいました。しかしそれは母ではなかったのです。

人生っていろいろあるんだよねと、胸が苦しくなります。長くいきていくとそれだけふりつもるものがあるのだと、奥深く響いてくるような作品です。

人生についてちょっとかんがえたいときに、おすすめしたい小説です。

歴史系

歴史ファンタジー

歴史とファンタジーの相乗効果!

オール・ユー・ニード・イズ・吉良~死に戻りの赤穂事件~

タイトルのセンスが尋常じゃないですw そうきたかって感心しました。そして内容はみなさんが想像してる通りでしょう。死んでは戻りのあれです。

かつてない笑撃がおそいかかってきます。シリアスな雰囲気なのに、ちょいちょい顔面崩壊する文章になっていて読むのをやめられませんでした。展開はそのまんまなのに設定が変わるとここまで変わるのかと驚きです。こっちを時代劇でやってほしい。

元になった物語やタイムリープが好きな人は、めちゃくちゃおすすめです!きっと忘れられないWEB小説になるでしょう。

イエス・キリスト(インド味)

香ばしいカレーの香りがただよってきます。イエス・キリストがインド面におちたらこうなるという強烈な小説ですw

神話をまるごとインドで味付けしてしまうような豪快な発想がすばらしいです。カレーとキリストの親和性が超越しちゃっています。なんにでもあうカレーのすごさを思い知らされました。

とりあえずカレーが好きな人は読みましょう。なじみがなかったイエス・キリストが隣人のように思えてくるでしょうw

天台座主になったんだけどお先真っ暗すぎて泣きたい

オーソドックスな転生物語。天台座主になってしまった男が迫りくる信長エンドを避けるべく、リーマン時代の手腕をふるいます。

さらりと読める作品です。なろうの歴史ジャンルでは坊主たちは信長にヒャッハーされちゃう役どころばかりですが、これはめずらしく寺社側がメインとなっています。

スラスラ読める文章なので、ちょっと違った歴史物に興味がある時に読んでみてはどうでしょう。

歴史ロマン

史実の謎を考察するロマン!

なぜ、秀忠?

空いた口がふさがりません。人間、当たり前だと思ってたことに疑問を投げかけられると放心状態になるんですね。いっそ気持ちよさすらあります。そんな歴史ミステリーを味わいました。

徳川2代将軍秀忠。教科書の家系図を見ると、この人だけなんで「家」の字がないんだろうと思いませんでしたか。その謎をとっても魅力的な視点から描いています。

歴史好きの人は好奇心が刺激されて、妄想がはじまること間違いなしです。いやー、歴史のロマンがありますね。

コメディー系

生首の真実

公園で女子高生が生首をいじってます。これだけ見るとホラーですが、いじるはいじるでもコメディーの方ですよ。安心してね。

女子高生のいじりっぷりがすばらしい!写真をとられまいと高速で首を振る生首さんに対して、すかさず動画モードにきりかえるのは笑えますw

ちょっとした時間でくすっとできる作品です。笑って気分転換したい人はぜひ見てみてください!

僕達のキラキラネーム

爆笑しましたw 天然な奥さんと常識的な夫の、子供の名前会議の一幕。

テンポのよい夫婦のかけあいが絶妙です。驚きのなかに夫婦の優しさがあり、あっという間に読みおわってしまいました。これぞコメディーの短編という感じです。

ちょっとしたすきま時間に一息つきたいときにおすすめの作品です。吹き出して周りの人からあやしい目で見られちゃうかもしれませんよ。

ヘルシー彼氏ケンジ

これは反則だろwと思わずツッコまずにはいられない小説です。だって主人公は普通のOLで、ケンジは体重計なんですよ!

この小説しかないだろといわんばかりの強烈な設定と、OLの体重を量りたがるケンジとのやりとりが最高です。

面白くてちょっと強烈なものが読みたいという人はこれしかないでしょう。読んだあと、ケンジが欲しくなるかもしれません。

ダイエット修羅道

にやにや笑いがとまらない短編です。好きな男子に「うっせえデブ」と言われたことから、ダイエット道をつっぱしる女性が主人公。

斜め前につっぱしる主人公の走りっぷりが最高です!やることなすことやばいのに、目的がダイエットというのに笑ってしまいます。スペックの高い女性がダイエットにつきすすむとこうなっちゃうんですねw

単純ではなくひねくれた、予想外の作品を読みたいという人はぜひ読んでみてください。こんなダイエットもあるのかと、笑ってしまうこと間違いなしですよ!

幼馴染なお向かいさんに振られたけれど愛おしく思えるものを見つけて立ち直りました。今では立派な腹黒眼鏡です。

メガネが愛おしくなってきました。ある意味おそろしい作品です。幼馴染にフラれた男が、メガネを装着して変わっていきます。

とにかく話のノリっぷりがすごいです。ムダのない展開でにやにやしながら一気に読むことができます。

タイトルにひかれた人、失恋でへこんでいる人におすすめしたい小説です。元気が出てきてやる気がむくむく出てくるかもしれません。

マッチョ売りの少女

マッチョとはいったいなんだったのか…。ゲシュタルト崩壊がはじまります。

すがすがしいほどのネタに入ったコメディーです。作者さんのおそろしい発想を味わうことができます。とりあえず読んでみましょう。

タイトルを二度見した人は読んでみましょう。新しい世界が待っているかもしれませんよw

SF系

星守の楽しみ

なんだか地球が愛しくなってしまう作品でした。別世界の宇宙で星を守る星守と、その友人たちのお話です。

とてもスケールの大きな作品です。読むにつれ、想像の翼が広がっていくような快感を味わいました。

宇宙や壮大な話が好きな人におすすめしたい小説です。作者さんは他にもたくさん短編を書いているので、そちらもおすすめですよ!

星の剣道

面白い!遠い未来、宇宙で星剣道というスポーツが行われている物語

SFと青春というありそうで、あまりない新鮮なストーリー。あるかもしれない世界にわくわくが止まりませんでした。

スポーツが好きな人にはぜひ読んでもらいたい作品です。想像の扉が開かれますよ。

ひたすら念力を鍛えるだけの話

謎の吸引力で最後まで読んでしまいます。ある日突然念力に目覚めた高校生が主人公。彼は目覚めた念力をひたすら鍛えていきます。

どこが面白いのかわからないけど、じわじわとした面白さがつぼにきます。なんだか独特な文章に、主人公の好奇心にまきこまれてしまいました。

超能力が好きな人にぜひ読んでもらいたい作品です。はまった人は同じ作者さんの「唸れ天文術式!」も気にいるでしょう。

父はいますよ

すこし(S)ふしぎ(F)なストーリーです。主人公の父はちょっと普通じゃありません。SFだとたくさんネタにされてる体です。

しかしこの設定が日常の中にとけこんでいて、まるで違和感を感じさせませんでした。こんなんだったらなってみるのも面白いかなって思っちゃいます。

日常系の作品が好きな人は一読の価値あり。世の中いろんな人がいるんだと嬉しくなります。

童話系

世界で一番口の悪い教師

とってもやさしい物語です。他種族を嫌うエルフの王子のもとにやってきた一人の教師。二人のやりとりがコミカルに語られます。

ファンタジーの世界から、現代社会でも大切なことを伝えてくれているような気がします。童話らしい行間からいろいろなことが読み取れるような内容です。

実際に絵本になって子どもたちに読んでほしいと思うくらいでした。すべての人におすすめしたい小説です

物語のつぼと魔女

心あたたまる幸せな物語です。1人の若者と館にとどめられている魔女、2人が生きた日々をゆったりとつづります。

子供も大人も楽しめる童話です。童話が書けるってすごいことだと思うんです。短い言葉にありったけの思いがこめられているように感じます。

童話ってどんなだろうという人にこそ読んでもらいたい作品です。春のお日さまのような気持ちになりました。

A氏とりんごの木

とある家に生えているりんごの木と、その家に住んでいる人々の物語。りんごの木から見た日々がつづられます。

なにげない日常がいちばんの幸せ。そんなあたりまえのことに思いを巡らせてしまう作品です。読むにつれ自然と笑顔になりました。

絵本にできそうなお話です。小さい頃読んでいた絵本を思い出してしまうかもしれませんよ。

おわりに

おすすめ短編WEB小説をお送りしました。ぜひ興味のある小説を読んでみてもらえたらうれしいです。コメントなど気軽にどうぞ。おすすめの短編があればぜひおしえてください!

コメントを残す