時流にそった記事を書いたら新着エントリーにのって読者が倍増したよ

SHARE

時流にそった記事を書いたら新着エントリーにのって読者が倍増したよ

どうも、コトノハです。先日こんな記事を書きました。

タイトルにある通り、それぞれの祝日にちなんだ記事を当日に投稿しました。その結果、思いもしなかったことになったので、備忘録がわりに書いてみたいと思います。

はてなブックマーク新着エントリーにのった!

f:id:kotonoha_sorakuni:20170506162021p:plain

(出典:© 2005–2017 Hatena. 新着エントリーより引用)

新着エントリーにはじめて載りました!いやー、Twiterとか自分がのせようと思ってのせたわけではないところで自分の記事を見つけるとうれしいもんですね。

映画とWeb小説という、メジャーすぎるテーマと、マイナーすぎるテーマのブログであることは自覚してたのでこれまであまり意識してなかったんですが、今後はかわっちゃうかもしれません(笑)

それくらいの魔力がはてブにはあります!?耐性0なので、しばらくはそわそわした生活になりそうです。

読者数が倍増した!

もともと記事を書く前の読者数は21人でした。それから2つの記事をへて、51人に増えました。なんと30人もの人が読者登録してくれました。

このブログの記事数はこの記事の時点で31こしかないんですが、それでもこの31この記事から、今後もこのブログ見てやろっかな~と思ってくれたのかと思うと、めちゃくちゃうれしいです!いい記事かいてやろうというモチベーションになります。

ふえた要因の一つに、ここ最近すべての記事の下に手動で読者登録ボタンを設置していたこともありそうです。これはカズローさん (id:kazu0610blog)がやってらしたのを真似させていただきました。 ありがとうございます!

スターもたくさんついた!

二つの記事で、合計52このスターがつきました。これまでの最高がしたの記事の6こだったので、正直現実味がありません(笑)


そしてアクセス数もはじめて一日で100アクセスを超えました。黄色のグラフがそこだけもりあがっていて、気分も同じようにしてくれます(笑)

そして通知の数もはじめて、二桁になりました。なんだか感動です。これまでアクセス数から読んでもらえていることはわかっていても、今ひとつ実感できてなかったんですが、パソコンの先に読者はいるんだとあらためておしえてもらえた感覚です。

結論:時流に沿った記事はいつもより見てもらえる率がたかい!

何番煎じかわかりませんが、今回のことで時流に沿った記事はほかより見てもらえる率が高いということを実感しました!自分で実感するって大事ですね。

はじめて2ヶ月未満、1日平均20アクセスのブログが体験したことなので、なかなか説得力があるんじゃないでしょうか。

イメージとしては、時流という川にとびこむ感じです。流れに身をまかせるんです。明日にはなくなってるかもしれませんが、今日流れにのれたらいいんです!

それに祝日の場合、また来年川が発生するのは約束されてます。もしかしたら、末永く愛されるような記事になってくれるかもしれません。すばらしい戦略ですね(笑)

おすすめツール

今回のことで、「今日はなんの日?」ということに興味がわいていきました。ちなみに今日5月6日は「ゴムの日」だそうです。こんな今日におすすめの映画は・・・・ワンピースのストロングワールドかな・・(笑)

それはともかく、時流に沿った記事を書くときにおすすめなのがこのツール。私も上の二つの記事を書いてから見つけたものです。

www.mag2.com

毎日お昼の12時に、翌日の記念日・出来事・生まれた人・なくなった人・誕生花などを無料で配信してくれます。購読はメールアドレスを入力するだけでスタートできます。見本はこの通り。

何の日Anniversary 日刊・無料

もととなっているサイトはこちらです。

今日は何の日~毎日が記念日~

お昼休みにずらーっと読んでみると、こんなこと書こうかなとアイデアがうかぶかもしれません。さらに読んでもらえる確率も高いとなると、まさに一石二鳥のツールでしょう!

そのほかメールを使う手段として、Googleアラートもあります。たとえば「名探偵コナン」と登録すると、関連する情報がでたときメールでおしえてくれる感じです。いちはやく最新情報を入手するなら、使わない手はないでしょう!

私は映画の最新情報などに使ってますよ。下の記事にくわしく書かれているので、ぜひどうぞ。

wepli-dot2.hatenablog.com

まとめ

「みどりの日」「こどもの日」と時流に身をまかせた記事を書いたら、はからずもたくさんの人に読んでもらえたということで、考えたことを書いてみました。今後も書き続けていこうと思います。

ではよいブログライフを!

↓ 現在読者募集中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です