QUEST MILE

おもしろいを、あなたともっとおもしろく

ミュウ好きな人は見逃すな!『ミュウと波導の勇者ルカリオ』レビュー

 

映画パンフレット「劇場版ポケットモンスター ミュウと波導の勇者ルカリオ」 2005年発行 [パンフレット]

 

何年ぶりかにポケモン映画を観た。
劇場版ポケットモンスター アドバンスジェネレーション ミュウと波導の勇者ルカリオ面白かったのでレビューと映画豆知識について書いてみる。

 

 

どんな映画?

 

ジャンルはポケモン映画。劇場版の第8作にあたる。2017年の時点で19作となっており、思ったより昔の作品なんだとびっくり。久しぶりにタケシや、ハルカ、マサトを見た。アニメ見ていた頃が懐かしい。

 

トーリーはサトシがオルドラン城のお祭りに訪れるところからはじまる。この地では大昔に波導の勇者が戦争を止めたという伝説が伝わっており、それにちなんだポケモンバトルが開かれている。サトシはバトルで優勝し、その年の波導の勇者として杖を授与されるが、その杖には波導の勇者の従者であったルカリオが封印されていた。そこからミュウもからんで…というストーリーだ。気になる方はぜひ観てみよう!

 

感想

 

f:id:kotonoha_sorakuni:20170325183247p:plain
(©Nintendo・Creatures・GAME FREAKTV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku©Pokémon ©2017 ピカチュウプロジェクト©2017 Pokémon. ©1995-2017 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc. 本編より引用)

 

いやー、面白かった!ポケモン映画は子供向けだからそこまで楽しめないかもと少し心配していたが、そんなことなかった。幼少期の忘れられない映画の一つである『ミュウツーの逆襲』でもえがかれた、ポケモンと人間の絆、結びつきをこの作品でもしっかりとえがかれていて、なつかしいような気持ちになりながら観ることができた。

あとやっぱりミュウがかわいい!ミュウツーの逆襲』にもでてたけどもうあのかわいさは全ポケモン中ナンバーワンだよねっていうくらいのかわいさ。仕草もかわいいし、ポケモンと遊びたいから城に忍び込んでピカチュウと遊んでるとこなんてもう行動自体がかわいい!なんで久々に観るポケモン映画にこれを選んだのか自分でもよくわかってなかったけど、観たあとわかった。無意識にタイトルにあるミュウを求めていたんだ!それくらいかわいい!ちょっと弱って顔が赤くなってるミュウにもかわいさを感じて自分ちょっとやばいかもって思ったくらい。それはともかくミュウがたくさん出ていたんだからもう満足感しかない。


ミュウツーの逆襲』のなかのミュウは、シリアスなストーリーのなかで、仕草がかわいいというギャップがあってよかったけど、こちらは終始かわいいミュウで甲乙つけがたい。最近話題のVRで、ミュウが周りをぐるぐるまわってあそぼーってやってくれるゲームがあったら絶対売れると思うんだ。それくらいよかった!ミュウが好きな人はぜひ観よう!

 

 

印象に残ったシーン

 

f:id:kotonoha_sorakuni:20170325184120p:plain
(©Nintendo・Creatures・GAME FREAKTV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku©Pokémon ©2017 ピカチュウプロジェクト©2017 Pokémon. ©1995-2017 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc. 本編より引用)

 

一つははじめの戦争のシーン。モンスターボールもない大昔の戦争がえがかれていて、イワークリザードンに鎧を着せて、人間と一緒に戦争してるんだからすごい。ふだんのアニメと世界観があまりにも違いすぎる。でも大昔はこうした形でも人間とポケモンの関係が築かれていたんだと思うと、いまの平和なポケモン世界っていいよなと思う。いままでポケモン世界の過去未来ってまったく考えたことなかったから余計に惹きつけられた。逆に未来はどうなるのか気になってしまう。宇宙に進出して、実は火星人がポケモンだったみたいな展開になったら面白い。すでに宇宙でいきれるポケモンがでてたような気がする。でもミュウだったら絶対宇宙でも大丈夫だと思うんだ。

もうひとつは本作の舞台である世界のはじまりの木の描写。こういうロマンあふれる自然物は大好き。『ミュウツーの逆襲』の城もよかったけど、それにおとらず雄大でミュウのすむ木という雰囲気にピッタリだった。それ自体が生きているっていう設定も楽しいし、実際に異物を排除する機構が備わっていて、それとサトシたちがぶつかる場面もわくわくする。やっぱりポケモンの暮らす場所は自然の中が一番似合うなーと思うくらいのすばらしさだった。

 

 

ポケモンシリーズ

 

監督はアニメシリーズもつとめる湯山邦彦監督。これまでの劇場版19作すべての監督をつとめるポケモン映画マスターだ。ちなみにサトシのフシギダネが好きらしい。

2017年公開となる20作目も監督をつとめている。1998年の『ミュウツーの逆襲』から毎年かかさず劇場版もアニメも作りつづけているのだ。いったいどんなきもちなんだろう。2012年のインタビューでは「ここまで来ると農作業をしている感覚」と話していたが、あれから5年、今はどんな気持ちなのか気になるw

もうひとつ劇場版ポケモンシリーズとして欠かせないのが、声優の山寺宏一さん。驚くべきことに劇場版19作すべてに出演している。今作で演じているのは大昔の波導の勇者アーロンというキーとなるキャラ。そしてそしてさらに驚くべきことに、劇場版1作目のミュウツーの逆襲』においてはミュウを演じているのだ!子供の頃夢中になっていたミュウの声がまさか山寺さんだったとは。そして男性だったとは。

今作のミュウはこおろぎさとみさん。ポケモンシリーズのピチュートゲピークレヨンしんちゃん野原ひまわりなどを演じている人だ。とてもかわいい感じでミュウそのものだった。ポケモンの声ってかんたんそうに感じるけど、自分でやってみたらすっごく気持ち悪かったからやっぱり声優さんってすごい!

 

 

ポケモン映画20週年!

 

2017年ポケモン映画は20週年をむかえる。もちろん今年も劇場版が7月15日に公開する予定だ。今回はどんな伝説のポケモンがでてくるのか思っていたが、20周年ということか思いもしない内容であることが告知されている。なんとポケモンの原点、サトシとピカチュウの出会いをえがくというのだ。自分はリアルタイムに見ていて、VHSでなんども見返したほど大好きな回。2017年のいま、どんな映画になるのか楽しみにまっていたい。予告編があるのでぜひ見てほしい。20代30代でリアルタイムにアニメを観ていた人はきっとぞくぞくくるはずだ。最近見ていなかったという人も見てみたくなるはず。今年の夏はみんなでポケモンを見にいこう!

 


『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』予告